個人での海外旅行!失敗しないホテル予約!

個人での海外旅行!失敗しないホテル予約!

個人で海外旅行する人が増えてきました。そこで必要なのがホテルの予約。

実際行ってみたら、予約できていなかった。

写真では、広い部屋だったのに、実際の部屋は狭い窓もない部屋だった。

また、食事がイマイチだったというトラブルをよく見聞きします。

大切な旅行が台無しにならないように、失敗しないホテルの予約方法をお教えします。

ホテルの選び方

ホテルは、ガイドブックに掲載されているもの、大手旅行会社のフリーステイ型に掲載されているホテルは、日本人の利用者が多く、比較的安心して利用できます。

近年では、ネットでのホテル予約も便利になってきました。日本語で予約できるサイトも多く、安いホテルを見つけることも可能です。

ここで必ずチェックしておきたいのが口コミです。できれば、日本人の口コミを参考にし、日本人の口コミがない場合は、複数の国の人の口コミを確認すると安心です。

ホテル予約で、確認すべき事項は4つ。

価格、立地、グレード、ヨーロピアンスタイル等現地式のホテルか、アメリカンスタイルか。ヨーロピアンスタイルは、古いホテルが多く、歴史があり重厚な部屋が魅力ですが、設備が古く冷暖房が効きにくい、バスタブがない、お湯の出が悪いことが多々あります。

アメリカンスタイルは、日本でも一般的なホテルのスタイルです。

部屋にバスタブ・トイレがあります。チェーンホテルの多くが、アメリカンスタイルで、日本人でも快適に過ごせますが、観光地から遠かったり、部屋が殺風景だったりすることがあります。

これは、好みで選ぶとよいでしょう。

個人旅行で重視すべき点は、立地です。

団体ツアーと異なり、専用のバスでの移動ができないので、観光地まで遠いと徒歩や公共の交通機関を利用して移動する必要があります。

荷物が重いからちょっとホテルに置いてこよう、夜グレードアップしたレストランでの食事や、オペラをみるために着替えに戻ろうというのも大変になります。

価格を抑えたい人にオススメなのは、観光地から電車1本で行ける、駅から近くのホテルです。

観光地に近くても、駅から遠いと徒歩の移動は大変。少々観光地から離れても、駅から近くならば、かえって時間的にお得です。

観光地から離れると、ホテルの料金もリーズナブルになります。

ホテルを予約する

旅行会社窓口でホテルを予約すると、何かトラブルがあった場合、旅行会社を通して交渉したり、ホテルを変えたりしてもらえるので安心です。

しかし、旅行会社で取り扱いしていないホテルは予約してもらえません。

ネットでの予約もそれほど難しくありません。

ほとんど日本語で予約可能なサイトも多いです。

ホテルを探すのには、複数のホテルの予約できるサイトが便利ですが、一度ホテルの公式サイトも確認することをおすすめします。

価格比較サイトよりも、安い価格であったり、細かい指定(食事のプランや、子供用ベッドの依頼)が出来たりする場合があります。

ネットでは、予約した時の紙を印刷して持参した方が安心です。

旅行会社で取り扱っていないホテルに泊まりたいけれど、ネット予約では不安という場合は、クレジットカードによってはホテルの予約代行サービスがあります。

手数料がかかりますが、それほど高くはないので、利用の価値大です。

万が一、予約が取れていなかった、予約できない連絡が自分のもとに届いていなかったという場合の対応方法です。

海外でも駅や公共の施設ではフリーWifiが提供されているため、そこからネットで別のホテルを探せます。

当日なので、ネット経由ではすでに予約できない場合は、直接ホテルの窓口へ。旅行のインフォメーションセンターに行くと、ホテルを紹介してもらえることもあります。

クレジットカードによっては、海外旅行のトラブルのサポートをしてもらえるサービスがあります。

クレジットカードのサービスを確認し、店舗の場所や電話番号をメモして持参すると安心です。

希望のホテルを自分で予約して、快適な海外旅行を!

宿泊するホテルは、旅行の楽しみの一つです。

古城ホテル、快適な大型ホテル、アットホームな個人経営のホテル、景色のよいホテル、小説や映画に出てくる伝統のあるホテル。

世界には魅力あるホテルがたくさんあります。自分でホテル探しや予約ができるようになれば、思いのままに旅ができます。

ぜひ、自分にあったホテルを見つけ出して、素敵な思い出を作ってみましょう。