米ドルとパスポート

海外旅行の費用は人によって全然違う!

「海外旅行に行きたいけどいくらかかるの?」

「私の予算ではどこに行けるんだろう?」

など、海外旅行にかかる費用や予算がいくら必要か悩んでいませんか?

たしかに、人によって必要な準備や旅行先が変わってくるので予算は全然違いますよね。

そこで今回は、海外旅行に必要な費用や地域ごとの目安と節約のポイントを紹介します!

読み終えると、あなたの行きたい旅行先の予算やあなたの予算に合った旅行先が見つかるでしょう。

海外旅行に必要な費用はどれくらい?

¥ $ €のマーク
海外旅行には5万円~60万円の費用が必要でしょう。

費用に大きな差があるのは旅行先や海外旅行をした事のある回数や目的によって違うからです。

そこで、一般的な海外旅行に必要な費用を出発前と到着後に分けて紹介します。

自分に必要な費用を計算してみてください。

出発前にかかる4つの費用

出発前には3万円~37万円の費用が必要でしょう。

旅行先や人によって必要な物が違うので費用に差があります。

出発前にかかる費用は以下の4つです。

必要な物 かかる費用 備考
パスポート 6千円~1万6千円 出入国に必要
ビザ 数千円~数万円 旅行先や滞在期間によっては必要
旅行グッズ 3万円~5万円 スーツケースや衣類など
航空券 3万円~30万円 旅行先によって異なる
パスポート

・必要な金額以上:6千円~1万6千円以上

パスポートを持っていないと海外旅行には行けませんね。

持っていない人は申請して作りに行きましょう。

パスポートは有効期限や年齢によって以下の3種類に分けられます。

  1. 10年間有効なパスポート
  2. 都道府県収入証紙:2,000円+収入印紙14,000円=16,000円

  3. 5年間有効なパスポート
  4. 都道府県収入証紙:2,000円+収入印紙9,000円=11,000円

  5. 12歳未満のパスポート
  6. 都道府県収入証紙:2,000円+収入印紙4,000円=6,000円

他にも、証明写真などの費用がかかりますよね。

申請にはパスポートセンターまで行く必要がある為、交通費もかかります。

ビザ

・必要な金額:数千円~数万円以上

旅行先によって入国の際にビザが必要な国と滞在期間によってビザが必要な国があるので注意してください。

ビザが必要な国例

旅行先 必要な費用 備考
中国 8千円 滞在期間が15日以上の場合必要
ベトナム 5千円 滞在期間が15日以上の場合必要
ケニア 5千円 入国時に必要
インド 1千5百円 入国時に必要

旅行先にビザが必要か確認しましょう。

旅行グッズ

・必要金額:3万円~5万円以上

海外に手ぶらで行くのは不可能に近いです。

スーツケースや衣類、必要なら水着も買いますよね。

持っていない物をそろえると、数万円することも。

航空券

・必要な金額:3万円~30万円以上

海外旅行の中でも大きな費用を占めているのが航空券。

旅行先や利用する航空会社によっても大きく違ってきます。

到着後にかかる6つの費用

到着後には6万円~30万円が必要でしょう。

旅行の目的や旅行先の国・地域の物価によって費用に違いがあるでしょう。

到着後にかかる費用は以下の6つです。

必要な物 かかる費用 備考
交通費 1万円~3万円 現地で乗るタクシーやバスなど
宿泊費 1万円~10万円 ホテルのグレード。地域によって違う
観光費 1万円~5万円 観光地の入場料など
飲食費 1万円~3万円 水だけで300円~500円する事も
買物 1万円~3万円 お土産やショッピング
現地ツアー 1万円~5万円 現地のガイド付きツアー
交通費

・必要な金額:1万円~3万円以上

現地に到着後歩いて観光する事はほとんどないと思います。

なので、タクシー・バス・電車などに費用がかかりますよね。

宿泊費

・必要な金額:1万円~10万円以上

航空券の並んで費用のかかりがちな宿泊費。

現地の知り合いに泊めてもらうならお金はかかりませんが、ホテルを利用しますよね。

格安ホテルなのか高級ホテルなのかグレードによって費用は変わります。

また、旅行先の地域によっては一泊20万円~30万円なんてことも。

ヨーロッパでは宿泊税を払わなけばいけない事にも注意が必要でしょう。

どこに泊まりたいか見つけるのも楽しみの一つですよね。

観光費

・必要な金額:1万円~5万円以上

お金をかけずに観光する事も出来ますが、より充実させる為にも必要な費用ですよね。

観光地によっては入場料がかかる場合もあるでしょう。

せっかくの海外旅行なので観光も全力で楽しみたいですよね。

飲食費

・必要な金額:1万円~3万円以上

観光よりもグルメが楽しみな人も多いと思います。

日本と違い数百円で食べられるラーメンや牛丼はほとんどありません。

また、気を付けたいのは「水」です。

ヨーロッパでは水道水を直接飲めることはめずらしいでしょう。

フランスでは水だけで300円~500円程でジュースやお酒と同じ値段なんてことも。

買物

・必要な金額:1万円~3万円以上

海外旅行ではショッピングも楽しみの一つですよね。

お土産はもちろん、現地でしか手に入らないものが多くあるでしょう。

また旅行中に靴が壊れたり何かを失くしてたなどのハプニングも予想されます。

不測の事態に備えたお金も用意した方が良いかもしれません。

現地ツアー

・必要な金額:1万円~5万円以上

自分だけで観光するのも楽しいですが、現地のツアーに参加した方が効率が良い事もあります。

また、ツアーでなければ訪れることのできないところもあるでしょう。

日本語の話せるガイドがいれば安心ですよね。

観光目的の旅行であればツアーへの参加をおすすめです。

海外旅行は行き先と目的によって費用は変わる!

絶景と道しるべ
海外旅行の主な費用は航空券と目的によって決まります。

もちろん、海外旅行は人によって行きたい場所が違いますよね。

どこでどんなことをしたいか考えてみましょう。

地域別予算

地域別に航空券と観光にかかる費用を目安としてまとめました。

旅行先の地域 航空券の費用 観光にかかる費用
アジア 1万5千円~5万円 3万円~10万円
北米 10万円~15万円 5万円~25万円
中南米 15万円~35万円 15万円~25万円
ヨーロッパ 15万円~20万円 5万円~30万円
アフリカ 15万円~25万円 10万円~30万円

それでは、詳しく見てみましょう。

費用を抑えるならアジア!

・予算の目安:4万5千円~15万円

アジアの人気の旅行先は以下のような国があります。

  • 台湾
  • 香港
  • タイ
  • 韓国

日本からも近く比較的に費用を抑えられるでしょう。

アジアなら節約すれば5万円程、贅沢するなら15万円程で十分に楽しむ事できます。

場所によっては国内旅行より安いなんて事も!

国によっては1ヶ月滞在して10万円なんて方もいるようです。

カジノで遊びたいなら北米!

・予算の目安:15万円~40万円

北米の人気の旅行先は以下のような国があります。

  • アメリカ
  • カナダ

航空券は往復で10万円程なので、予算を15万円程で抑える事もできるでしょう。

ただ、せっかくならツアーに参加する事をおすすめします。

そしてなんといってもカジノで遊びたいですよね!

他にも、多くのレジャー、アクティビティーを楽しめるでしょう。

北米大陸はとても広いのでどう回るかによって予算が大きく変わります。

贅沢な旅行にするなら中南米!

・予算の目安:30万円~60万円

中南米の人気の旅行先は以下のような国があります。

  • メキシコ
  • キューバ
  • ボリビア
  • ブラジル
  • アルゼンチン

多くの人気な国が密集している地域です。

個人で訪れるのが難しい為ツアーに参加する事をおすすめします。

また、日本から遠い為航空券に費用がかかってしまいますね。

なので、予算も高くなってしまうでしょう。

添乗員付きツアーの中には、60万円以上することも。

しかし、それだけの価値はあります。

日本の裏側の景色を見にいきましょう!

費用はかかりますが、長期の休暇に周辺の国も合わせて回る事をおすすめします。

観光に行くならヨーロッパ!

・予算の目安:20万円~50万円

ヨーロッパの人気の旅行先は以下のような国があります。

  • フランス
  • イギリス
  • スペイン
  • イタリア
  • ドイツ
  • フィンランド

ヨーロッパは旅行に行く人が多い為、航空券やホテルなどの費用を安く抑える事ができるでしょう。

ただ、ヨーロッパの高いところはツアー料金だけで20万円程かかる事も。

観光目的に訪れる旅行者も多数います。

中世の美しい雰囲気が残る街並みは見どころ満載!

魅力的な国が密集している為、長期の休暇にいくつかの国を回る事をおすすめします。

大自然に癒されたいならアフリカ!

・予算の目安:25万円~55万円

アフリカの人気の旅行先は以下のような国があります。

  • エジプト
  • モロッコ
  • マダガスカル
  • ケニア

アフリカ地域にはビザが必要な国が多くあります。

その分費用がかかってしまいますね。

また、簡単に入る事ができない場所も多くツアーにお金がかかりますね。

それでも、日本では体験できない大自然に癒されたいですよね!

動物を見るサファリツアーや絶景、世界遺産など秘境を旅する人が多いです。

海外旅行で節約する為の3つのポイント!

豚の貯金箱とお金
海外旅行に行く際、できるだけ費用を抑えたいですよね。

費用を抑えるポイントとして以下の3つに気を付けましょう。

  1. 航空券は安く買える!
  2. 宿泊費を抑えよう!
  3. 現地での出費には注意!
航空券は安く買える!

航空券の買い方によって、費用を抑える事ができるでしょう。

航空券は早めに買う方が安いので早めの行動をおすすめします。

また、国・地域の観光シーズンにより値段が変わるでしょう。

他にも、直行便より乗り換えを利用した方が一般的に安くなります。

宿泊費を抑えよう!

ホテルのグレードを下げる事で費用を抑えることができますよね。

地域によっては一部屋ごとに料金設定がしてあり、一人で行くより数人で行くと費用を抑えられるでしょう。

現地での出費には注意!

現地での出費に注意すれば費用も抑えられるでしょう。

例えば、チップのかからない食事をすること。

お礼の気持ちとしてチップを払うのが常識の国が多くありますよね。

ですが、チップのいらないお店があるので節約したい人は調べておきましょう。

また、オプションツアーは現地で申し込むことをおすすめします。

出発前に旅行代理店から申し込みできますが、代理店への手数料が含まれています。

そのために、事前に申し込まず現地で申し込むと数百円~数千円お得になります。

まとめ

スペインの街並み
いかがでしたか?

もう一度、おさらいしましょう。
地域別の予算

旅行先の地域 予算の目安 こんな人におすすめ
アジア 4万5千円~15万円 費用を抑えて海外旅行がしたい人
北米 15万円~40万円 カジノで遊びたい人
中南米 30万円~60万円 予算に余裕がある人
ヨーロッパ 20万円~50万円 観光目的の人
アフリカ 25万円~55万円 サファリツアーを体験したい人

いかがでしたか?

今回紹介した予算はあくまでも目安ですが、予算は決まったでしょうか?

また、予算に合った旅行先は見つかったでしょうか?

海外旅行の費用は地域や日数、目的によって全然違ってきますね。

あなたがどのような旅行にしたいかを考えて、予算を考えみてはどうでしょうか!

今回紹介した事を参考にあなただけの海外旅行を計画をしましょう。