海外旅行 持ち物

海外旅行に必要な持ち物8選と便利グッズ5選に分けて紹介

海外旅行には何を持っていけばいいの?という方の為に、海外旅行に行くにあたり必需品と持っていくと役立つ便利グッズを紹介していきます。

海外旅行となると国内とは違って沢山の不安があると思います。

しかし、これを読んで準備をすればで海外旅行がより楽しくなる事でしょう。

普段使っているものが海外旅行でとっても役に立ちます。

それでは、早速見てみましょう。

海外旅行に必要な持ち物8選

パスポート
これだけは持っていかなければ、入国できない恐れや現地での入手も困難なものです。

以下の8つを忘れずに準備しましょう。

  1. パスポート
  2. 現金(日本円)
  3. 現金(現地通貨)
  4. ビザ
  5. 医療品・サプリメント
  6. 着替え
  7. 携帯電話・携帯用充電器
  8. 外務省の海外安全情報サービス
パスポート

パスポートとは旅券のことです。

これが無いと、日本を出られませんし、どこの国にも入れません。

有効期限もよく確認しておきましょう。(入国時6ヶ月以上必要など旅行先によって異なる)

現金(日本円)

自宅から空港までの往復交通費と、両替するためのお金など、最小限の金額を持参する。

例:海外航空券+ホテルのみを予約した旅行の場合:1日5,000~10,000円×滞在日数+予備

現金(現地通貨)

主要通貨は日本国内の空港で両替が可能です。

現地で両替をする場合は、到着が現地の休日にあたらないか、両替所が営業時間内か、旅程に両替をする時間があるか等注意が必要です。

ビザ

ビザとはその人物がもつパスポートが有効だと言う公印になります。

旅行先によっては入国や滞在する際に必要な場合があるので、事前によく確認しておきましょう。

医療品・サプリメント

常備薬は持っておきましょう。

旅先で体調不良になっても安心です。

不慮の事故で延泊になる事もあるので、多めに持っていきましょう。

着替え

旅行日数に合わせて用意する。

長期滞在の場合は洗濯する事も考え、できるだけ減らすと良いでしょう。

携帯電話・携帯用充電器

カメラ・目覚まし・電卓としても使用することができ便利です。

盗難には十分気を付け、充電器も忘れずに持ってきましょう。

外務省の海外安全情報サービス

『たびれじ』に登録しておけば、出発前、現地でも情報が入手できるので便利です。

海外旅行にあると便利な持ち物5選

ウェットティッシュ
無くても困らないものや現地での入手も可能なものですが、必ずしも現地で入手できるとは限らない為、持っていく事をおすすめします。

以下の5つをおすすめします。

  1. ウェットティッシュ
  2. 石鹸・ボディーソープ・シャンプー・リンス
  3. wi-fiルーター
  4. ガイドブック
  5. 海外用電源プラグ変換アダプター
ウェットティッシュ

ホテルやレストラン、機内などでも役立つものです。

旅行先によっては、用意されていない場合があります。

衛生面を考えると持っておきたいものです。

石鹸・ボディーソープ・シャンプー・リンス

旅行先のホテルに備え付けていない場合があります。

また、あっても成分が合わない場合もあります。

使い慣れているものを持っていく事をおすすめします。

wi-fiルーター

ネット検索ができるようになる為、困った時に助かります。

マップで道を調べたり、日本にいる家族や友人と連絡をとることもできます。

持っていなくてもレンタルする事も可能なので借りてみてはいかがでしょうか。

ガイドブック

施設についての案内や説明などが書いてある本です。

ネットが使えなかったり、トラブルの際に役立ちます。

一冊持っておく事をおすすめします。

海外用電源プラグ変換アダプター

旅行先のホテルによっては日本のプラグが使えないこともあります。

最近では、充電してから使うものが多いと思います。

困らないよう持っていく事をおすすめします。

まとめ

キャリーケース
いかがでしたか?

今回は、海外旅行必需品と便利グッズを紹介しました。

忘れ物をしない為に、もう一度、確認してみましょう。

必需品
  • パスポート
  • 現金(日本円)
  • 現金(現地通貨)
  • ビザ
  • 医療品・サプリメント
  • 着替え
  • 携帯電話・充電器
  • 外務省の海外安心情報サービス
  • 便利グッズ
  • ウェットティッシュ
  • 石鹸・ボディーソープ・シャンプー・リンス
  • wi-fiルーター
  • ガイドブック
  • 海外用電源プラグ変換アダプター
  • 少しでも、海外旅行への不安は解消されたでしょうか。

    忘れ物をせず、楽しい海外旅行にしてください。

    それでは、気を付けていってらっしゃい。